にほんのニュース

日本の中で起きた様々なニュースをジャンル問わず、ひろーく・ゆるーく紹介していきます( `・∀・´)ノ

    カテゴリ:国内ニュース > 生活



    (出典 www.hotelwbf.com)




    大丈夫か??

    【【旅行】ネットつながらない・電話が5時間鳴る…「どうみん割」に予約殺到 !】の続きを読む



    (出典 chester-souzoku.com)


    意外ですねぇ

    【【悲報】相続、少額ほどもめる!3割強が1000万円以下の事実】の続きを読む


    【驚愕】KFCのポテト塩増々オーダーが、見た目ヤバ過ぎる!

    死なないか???

    NO.8578434
    KFCのポテト塩増々オーダーが、見た目ヤバ過ぎると話題に

    image:秒刊SUNDAY

    ファーストフード店で注文するものといえば、ハンバーガー・ピザ・サンドイッチなど、王道のものがありますが、その中で更に王道となるものが「ポテト」であります。どこの店にもだいたい取り揃えており、個性豊かなポテトが魅力的でもあったりします。そんな中、こちらの店ではちょっと物足りないという声があり、とんでもないポテトが登場しております。

    エクストラ塩・増々ポテトをオーダーしてみた

    さて、フライドポテトに塩やケチャップを付け足す方は多いかと思います。マクドナルドでも、ケチャップやマスタードを追加することもできるわけで、一般的です。

    そんな中、こちらのファーストフード店、ケンタッキーではとんでもない量の塩を頼んだ女性が話題となっております。

    その名も、エクストラ塩・増々だということです。一体どれほどなのでしょうか。その衝撃的な塩の量が公開されております。

    Source:Facebook

    上のリンクに、更に大きな画像がありますが、控えめに言って衝撃的なボリュームです。

    投稿者いわく

    これぐらいの塩の量じゃないとダメ、もう雪が降っているかのような雪化粧じゃないとダメなの。

    ということです。あまりの塩の量に空いた口が塞がらないを通り越し、無となるレベルではありますが、この画像は、3,000件のいいね!と5,800件のシェアがされております。

    なんとも高血圧になりそうですが、食べてみると案外美味しいかもしれませんね。

    Source:MirrorUK



    【日時】2020年06月15日
    【提供】秒刊SUNDAY


    【【驚愕】KFCのポテト塩増々オーダーが、見た目ヤバ過ぎる!】の続きを読む



    (出典 www.aeon.jp)


    外食産業もねぇ

    【【苦境】閉店ラッシュが止まらない…1年で34店減ったモスバーガー!】の続きを読む


    【衝撃】小学生も?10代少女から妊娠相談が増加!

    マジか????

    NO.8567689
    小学生も 10代少女から妊娠相談が急増
    小学生も 10代少女から妊娠相談が急増
    ようやく各地で学校が再開するなか、10代の少女から増えているのが、妊娠の相談です。中には小学生からの相談も。相談されたら大人が意識するべきこととは。

    ■どんな相談が?保健師にきく
    「妊娠したかもしれません。親にも相談できていません。妊娠してしまったのかと、不安で押しつぶされそうで余計体調が悪くなっている気がします」

    これは実際に寄せられた10代の少女の相談。

    LINEなどで24時間相談を受けつけている団体の保健師はこう語る。

    「私どものところに10代の子からの相談が今まで3割いるかいないかくらい。それが今7割ぐらいになっている。1番若いと(小学校)4年生。4年生は本当に1人だけ。あとは(小学校)6年生の子から数人ありましたね。

    ■もしも相談されたら大人はどうすべきなのか
    24時間相談窓口「小さないのちのドア」には、1日の新規の相談件数は多いと50件、5月は2019年に比べて5倍ほどあったといいます。

    「やはり今まで経験したことのないような社会情勢のなかで、やはり不安だったり、本当それこそ不安の中で、人のぬくもりを求めやすくなったりとかもある」

    まわりは、どうするべきなのか―

    「(相談者は)しんどいって思っているそのことを話してくれてありがとうという姿勢であなたの味方だよって立場で話をしてあげてほしい」



    【日時】2020年06月12日 14:56
    【ソース】日テレNEWS24


    【【衝撃】小学生も?10代少女から妊娠相談が増加!】の続きを読む

    このページのトップヘ