にほんのニュース

日本の中で起きた様々なニュースをジャンル問わず、ひろーく・ゆるーく紹介していきます( `・∀・´)ノ

    カテゴリ:国内ニュース > 天気・災害



    (出典 www.nagoyatv.com)


    夜になりますからね・・・

    【【恐怖】東海地方、記録的大雨のおそれ…24時間で静岡400ミリ、愛知300ミリ予想!】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    もう終わってました・・・

    【【お天気】16時ごろから、全国的に部分日食の観測チャンス!】の続きを読む


    そーいえば…

    NO.8529946
    全国で地震連発「昭和の南海地震直前に酷似」と専門家が警告
    全国で地震連発「昭和の南海地震直前に酷似」と専門家が警告
    「4月末から茨城県や千葉県で何度も起きている地震は、南海トラフ地震と首都直下型地震が同時に発生する『スーパー南海地震』の予兆です」そう警鐘を鳴らすのは、災害史や災害リスクマネージメントを専門とする、立命館大学の高橋学特任教授(65)だ。

    4月26日に、茨城県南部で震度4の地震が観測され、5月6日には、千葉県西部でも震度4を記録。

    さらに岐阜県の飛騨地方でも、震度2〜4の群発地震が発生している。

    「かつて、それぞれが1000人以上の死者を出した『四大地震』と呼ばれる地震がありました。最初は、1943年に発生した鳥取地震。続いて、1944年の東南海地震、1945年の三河地震、1946年の南海地震です。これらの地震は、太平洋北西部のフィリピン海プレートが南から北に圧力をかけた結果、ユーラシアプレートが圧縮されて起きた地震です。そして現在、日本の岩盤は、1946年の南海地震直前に酷似した状況にあるんです」

    それは、2016年に起きた熊本地震から始まっているという。

    「熊本地震と、同年の鳥取県中部地震、2017年の韓国・浦項地震、2018年の大阪府北部地震。これらすべてが、昭和の四大地震と同じく、フィリピン海プレートの圧力により発生した地震です。南海地震は、鳥取地震から3年後に発生しました。2020年は、熊本地震・鳥取地震から4年後です。いつ “令和の南海地震” が起きても、おかしくない状況なんです」

    茨城県や千葉県で発生している地震もまた、フィリピン海プレートの北上圧力の高まりを示しているという。

    「ユーラシアプレートの上にある西日本とは違い、茨城や千葉は、北米プレートの上にあります。しかし、東京湾入口の相模トラフから、フィリピン海プレートが北米プレートの下に潜り込んでいるのです。なので、直近の地震も、フィリピン海プレートの北上しようとする圧力を受けて、発生しているものなんです」

    高橋教授によれば、西日本の太平洋沖で発生する “令和の南海地震” のみならず、首都直下型の地震も同時に起こる可能性があるという。

    「政府の地震調査会では、伊豆半島より東側を首都直下型地震、伊豆半島より西側から四国までを南海トラフ地震として、区別しています。



    【日時】2020年05月31日 06:31
    【ソース】FLASH」
    【関連掲示板】


    【【警戒】全国で地震連発!?→昭和の南海地震直前に酷似】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【【悲報】東京、コロナで疲弊している中、気温30度に・・・】の続きを読む


    【あのとき】東日本大震災から9年


    東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。東日本各地に大きな揺れを引き起こし、大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。 発生した日付から3.11(さんてんいちいち)と称することもある。
    353キロバイト (48,613 語) - 2020年3月10日 (火) 16:25




    【【あのとき】東日本大震災から9年】の続きを読む

    このページのトップヘ