にほんのニュース

日本の中で起きた様々なニュースをジャンル問わず、ひろーく・ゆるーく紹介していきます( `・∀・´)ノ

    2020年05月


    【謝罪】岡村隆史「心ない発言」「大変な発言」ラジオで謝罪


    NO.8423655
    岡村隆史「心ない発言」「大変な発言」ラジオで謝罪
    岡村隆史「心ない発言」「大変な発言」ラジオで謝罪
    お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(49)が4月30日深夜、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1時)で前週23日に語った発言について、自身の声でマイクを通して謝罪した。

    番組冒頭に岡村は「先週の僕の発言によって、たくさんの人たち、特に女性の人たちに不快感を与えたことを深くおわびします。本当に申し訳ございません。僕の口から直接伝えたいと思い、この場でおわびします。コロナウイルスの中で多くの方が不自由な中で、経済的に生活が苦しく、やむを得ず風俗業に就く方に心ない発言をしてしまいました。本当に申し訳ありませんでした。20年以上パーソナリティーをやっていて、大変な発言をしてしまった。情けないです。それが本当の正直な気持ちです。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

    岡村は23日深夜放送の番組内で、新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性が、収束後に短期的な収入を得るために風俗入りする可能性があると発言。「いい子が入るから、今は風俗を控えましょう」と呼び掛けていた。番組終了後から「女性蔑視」「不謹慎」「取り消すべき」などの声が寄せられていた。

    27日にはニッポン放送が、同番組の番組公式サイトで謝罪コメントを発表。29日には岡村が所属する吉本興業のウェブサイトで、吉本興業と岡村自身が謝罪していた。

    岡村は「正直、今日の放送をどうしたらいいか、ずっと悩んでいました。自分でも分からなくなってしまっていました。いろいろな方から連絡をいただいた。普段、連絡取っていない(高校時代の)サッカー部の仲間でリスナーからも連絡をいただきました。吉本の養成所に入った時の講師の先生からも『お前の言ったことは駄目なんだ』と言われました。本当に、その通りだと思います。僕がひとつ、やらなければいけないことは、しっかりと反省して、今日のラジオを一生懸命やることだと思いました。ご批判もあると思いますが、ご理解ください。お願いします」そして「しっかり反省させていただいた上で、最後までこのラジオをさせてもらいたい」と、新たな決意を口にした。



    【日時】2020年05月01日 01:22
    【ソース】日刊スポーツ


    【【謝罪】岡村隆史「心ない発言」「大変な発言」ラジオで謝罪】の続きを読む



    (出典 cancam.jp)



    【【悲報】誘われたら回避不可能? オンライン飲み会「断る理由」が見つからない人達の嘆き?】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    【【謝罪】蓮舫、「高卒」発言を謝罪!「高卒で頑張っておられる方々に心からお詫びします」】の続きを読む


    【変態】マンションで帰宅を待ち伏せ性的暴行?三菱UFJ信託銀行の社員(56)逮捕!


    NO.8421224
    マンションで帰宅を待ち伏せ性的暴行か、三菱UFJ信託銀行の社員(56)逮捕 品川区
    マンションで帰宅を待ち伏せ性的暴行か、三菱UFJ信託銀行の社員(56)逮捕 品川区
    三菱UFJ信託銀行の社員が、東京・品川区のマンションで20代の女性が帰宅するところを待ち伏せて性的暴行を加えたとして、警視庁に逮捕されました。

    強盗強制性交などの疑いで逮捕されたのは、三菱UFJ信託銀行の社員・平野文一容疑者(56)です。

    平野容疑者は今月21日の午後7時ごろ、品川区に住む20代の女性のマンションの部屋に侵入し、性的暴行を加えたうえ携帯電話を奪った疑いがもたれています。

    警視庁によりますと、平野容疑者は女性の自宅マンションの場所を把握したうえで顔をマスクや帽子で隠し、帰宅してくるところをマンションの外階段で待ち伏せていたとみられています。

    取り調べに対し、平野容疑者は「おおむね間違いない」と容疑を認めているということです。



    【日時】2020年04月30日
    【ソース】TBS News
    【関連掲示板】


    【【変態】マンションで帰宅を待ち伏せ性的暴行?三菱UFJ信託銀行の社員(56)逮捕!】の続きを読む



    NO.8420985
    緊急事態、1カ月程度延長で調整 首相、感染状況踏まえ最終判断
    緊急事態、1カ月程度延長で調整 首相、感染状況踏まえ最終判断
    政府は30日、新型コロナウイルスの感染増加に対応する緊急事態宣言について、期限の5月6日から1カ月程度延長する方向で調整に入った。

    1日にも専門家会議を開いて意見を聴取し、安倍晋三首相が5日までに判断する。

    対象地域は全都道府県を維持する案を軸に検討する。

    各地の感染状況も踏まえて最終判断する。

    政府関係者が明らかにした。

    宣言の延長幅について、政府高官は「最初に7都府県に緊急事態を出した際も期間は1カ月だった。数字の切りがいいかどうかも重要だ」と述べ、週末と重なる5月末か6月6日ごろが有力との見方を示した。



    【日時】2020年04月30日 11:12
    【ソース】共同通信


    【【コロナ】緊急事態、1カ月程度延長で調整 首相、感染状況踏まえ最終判断!】の続きを読む

    このページのトップヘ