にほんのニュース

日本の中で起きた様々なニュースをジャンル問わず、ひろーく・ゆるーく紹介していきます( `・∀・´)ノ

    2020年05月


     新型コロナの感染が拡大する北九州市で、新たに12人の感染が確認された。また、入院中だった女性1人が死亡した。

    ・【映像】“第二波のまっただ中”に市民は「なんで北九州ばかり出るのか」

     感染したのは小学生4人、中学生2人を含む12人で、小学生は小倉南区の守恒小学校に通う10歳代の男女で、感染が確認されていた女子児童のクラスメイト。守恒小学校ではきょうまでに児童5人の感染が確認されており、市は“クラスターの発生”としている。

     また、これまでに陽性が判明している2人の中学生濃厚接触者で、10歳代の男子生徒2人の感染が確認されている。

     12人のうち症状があるのは1人で、小学生中学生は無症状だという。

     北九州での感染確認は9日連続で、合わせて97人になった。(ANNニュース
     

    ▶映像:“第二波のまっただ中”に市民は「なんで北九州ばかり出るのか」

    北九州市の小学校でクラスターが発生 中学生の感染者も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    なお、本日の感染者数12名だった模様

    <このニュースへのネットの反応>

    【【コロナ】北九州市の小学校でクラスターが発生!?中学生の感染者も!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    6日振り??

    【【コロナ】東京都内で新たに5人感染!久々の1桁…】の続きを読む


    【芸能】TBS「愛していると言ってくれ」再放送で反響!


    愛していると言ってくれ』(あいしているとってくれ)は、1995年7月7日から9月22日まで毎週金曜日22:00 - 22:54に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送さた日本のテレビドラマ。主演は豊川悦司常盤貴子。 聴覚障害者の画家女優の卵が、障害を乗り越えながらを深めると
    11キロバイト (1,102 語) - 2020年5月23日 (土) 19:00



    25年ぶり!?

    【【芸能】TBS「愛していると言ってくれ」再放送で反響!】の続きを読む


    【続報】竹内涼真には東出昌大超えの反感も…

    これはヤバいぞ!!

    NO.8530137
    竹内涼真には東出昌大超えの反感も…コロナ禍に同棲“ビズリーチ美女”追い出し報道
    竹内涼真には東出昌大超えの反感も…コロナ禍に同棲“ビズリーチ美女”追い出し報道
    竹内涼真(27)と元「Seventeen」モデルで女優の三吉彩花(23)の“半同棲”を29日発売の「フライデー」が報じた。

    竹内といえば、“ビズリーチ美女”として知られる女優・吉谷彩子(28)と2017年放送のドラマ「陸王」(TBS系)で共演したことから交際に発展。

    結婚間近とみられていたが、全国に新型コロナウイルスが蔓延していた今年4月に破局したという。

    驚くのは、爽やかな印象が強い竹内があまりにも乱暴な別れ方をしたことだ。

    同誌によれば、竹内は吉谷に一方的に別れを告げると、同棲していた家から追い出したという。

    コロナ禍で家探しに奔走する吉谷を横目に、竹内は吉谷がいなくなった自宅に三吉を招き入れるようになったという。

    さらに仰天するのは、吉谷が立て替えていた100万円近い生活費を竹内が“うやむや”にしようとしたということだ。

    その後、竹内が返済することで決着したというが、これらの話が事実だとしたら、あまりにも竹内のイメージとかけ離れている。

    ■東出昌大以上の反感も…芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

    「フライデーの記事を最初に読んだ時、驚いたというより、にわかに信じられませんでした。若い男女ですから、ほかに好きな異性ができたら破局するのは仕方ないと思います。でもコロナ禍に同棲相手を家から追い出すのはひどい。竹内さんはせめてコロナが落ち着くまで吉谷さんとの同棲解消を待つべきでした。それすら嫌なら一緒に家を探してあげるとか、それがせめてもの男性の礼儀、優しさです。しかも、竹内さんは、吉谷さんとの交際中に三吉さんを“自分の彼女”として家族に紹介したとも報じられています。あの笑顔でそれを平然としていたらあまりにゲスです。今後、もしかしたら、あの東出昌大さん以上に世の女性の反感を買うことになりかねませんね」投稿サイトにも〈同棲していた彼女を次に住む家も決まっていない状況で追い出すのはさすがに鬼畜の所業だ〉〈コロナで大変な時期に家を出すのは、人間として男として恥ずかしい〉などと竹内の所業を避難する声があふれている。

    今回の報道によってイメージが急落したことだけは間違いない。



    【日時】2020年05月31日 09:26
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】


    【【続報】竹内涼真には東出昌大超えの反感も…】の続きを読む


    そーいえば…

    NO.8529946
    全国で地震連発「昭和の南海地震直前に酷似」と専門家が警告
    全国で地震連発「昭和の南海地震直前に酷似」と専門家が警告
    「4月末から茨城県や千葉県で何度も起きている地震は、南海トラフ地震と首都直下型地震が同時に発生する『スーパー南海地震』の予兆です」そう警鐘を鳴らすのは、災害史や災害リスクマネージメントを専門とする、立命館大学の高橋学特任教授(65)だ。

    4月26日に、茨城県南部で震度4の地震が観測され、5月6日には、千葉県西部でも震度4を記録。

    さらに岐阜県の飛騨地方でも、震度2〜4の群発地震が発生している。

    「かつて、それぞれが1000人以上の死者を出した『四大地震』と呼ばれる地震がありました。最初は、1943年に発生した鳥取地震。続いて、1944年の東南海地震、1945年の三河地震、1946年の南海地震です。これらの地震は、太平洋北西部のフィリピン海プレートが南から北に圧力をかけた結果、ユーラシアプレートが圧縮されて起きた地震です。そして現在、日本の岩盤は、1946年の南海地震直前に酷似した状況にあるんです」

    それは、2016年に起きた熊本地震から始まっているという。

    「熊本地震と、同年の鳥取県中部地震、2017年の韓国・浦項地震、2018年の大阪府北部地震。これらすべてが、昭和の四大地震と同じく、フィリピン海プレートの圧力により発生した地震です。南海地震は、鳥取地震から3年後に発生しました。2020年は、熊本地震・鳥取地震から4年後です。いつ “令和の南海地震” が起きても、おかしくない状況なんです」

    茨城県や千葉県で発生している地震もまた、フィリピン海プレートの北上圧力の高まりを示しているという。

    「ユーラシアプレートの上にある西日本とは違い、茨城や千葉は、北米プレートの上にあります。しかし、東京湾入口の相模トラフから、フィリピン海プレートが北米プレートの下に潜り込んでいるのです。なので、直近の地震も、フィリピン海プレートの北上しようとする圧力を受けて、発生しているものなんです」

    高橋教授によれば、西日本の太平洋沖で発生する “令和の南海地震” のみならず、首都直下型の地震も同時に起こる可能性があるという。

    「政府の地震調査会では、伊豆半島より東側を首都直下型地震、伊豆半島より西側から四国までを南海トラフ地震として、区別しています。



    【日時】2020年05月31日 06:31
    【ソース】FLASH」
    【関連掲示板】


    【【警戒】全国で地震連発!?→昭和の南海地震直前に酷似】の続きを読む

    このページのトップヘ