にほんのニュース

日本の中で起きた様々なニュースをジャンル問わず、ひろーく・ゆるーく紹介していきます( `・∀・´)ノ

    2020年03月


    【悲報】安倍昭恵夫人“疑惑の花見会”に参加していた美人モデルの呆れた素行?


    NO.8318098
    安倍昭恵夫人“疑惑の花見会”に参加していた美人モデルの呆れた素行
    安倍昭恵夫人“疑惑の花見会”に参加していた美人モデルの呆れた素行
    新型コロナウイルスの感染が広がる中、安倍首相の妻・昭恵夫人が、都内某所で私的な花見会を開いていたことを『週刊ポスト』が報じている。

    東京では小池百合子都知事が花見の宴会などの自粛を要請している中での開催に、呆れる声が殺到しているが、同時に一緒に参加していた“芸能人”にも注目が集まっている。

    「昭恵夫人と一緒に満面の笑みで写真に収まっているのは、モデルの藤井リナと『NEWS』の手越祐也でした。藤井は2014年に昭恵夫人が運営しているYouTubeチャンネル『安倍昭恵の幸せのカタチ』で対談したこともあり、それ以降は、イベントの打ち上げや新年会でもたびたび同席しています。昭恵夫人のノー天気さは今に始まったことではありませんが、都知事の自粛要請を完全に無視し、首相夫人にすり寄る藤井と手越にも非難の声が殺到しています」(芸能記者)

    もっとも、藤井がまともな道徳観を持ち合わせていないことは、過去の“やらかし”を見れば納得だ。

    08年に世間を騒がせた違法駐車事件を思い出す人も多いだろう。

    「藤井は所有する原付バイクで約70回も違法駐車を繰り返し、60万円に上る反則金の催促を一切無視していました。藤井は直撃したリポーターからバイクに駐車違反と書かれた紙が貼られていなかったのか聞かれると『前に何度かあったんですけど、しばらくは友達に貸してて、その間のこととかは、ちょっと聞いてみないと分からないんで』とすっとぼけ、友達のせいにしました。結局、報道がきっかけとなり、反則金は全額支払いましたが、事が明るみに出なければ逃げ続けるつもりだったのかもしれませんね」(芸能記者)

    ネット上では、《首相夫人にすり寄ってイメージアップを図りたいんだろうが逆効果だぞw》《藤井ってNEWS時代の錦戸亮と付き合ってたよね。

    手越とも関係ありそうだ》《原付事件は確か『KAT-TUN』の田中聖のマンションへ通っていたからだろ。

    深夜に救急車を出動させたりほんとお騒がせな奴だな》などといった声が上がるなど、藤井の素行の悪さはかなり有名なようだ。

    藤井、手越ともに30歳を超えた立派な大人だ。

    世間の空気をもう少し読んだ方が懸命といえるだろう。



    【日時】2020年03月28日 00:45
    【ソース】週刊実話


    【【悲報】安倍昭恵夫人“疑惑の花見会”に参加していた美人モデルの呆れた素行?】の続きを読む


    【確定】植松聖被告は死刑へ!控訴取り下げ・・・相模原 障害者殺傷事件


    NO.8318779
    植松聖被告の死刑確定へ 控訴取り下げ 相模原 障害者殺傷事件
    植松聖被告の死刑確定へ 控訴取り下げ 相模原 障害者殺傷事件
    相模原市の知的障害者施設で入所者19人を殺害した罪などに問われ、死刑判決が言い渡された施設の元職員の植松聖被告(30)が、弁護士が行った控訴を30日、取り下げました。

    これで植松被告の死刑が確定することになります。



    【日時】2020年03月30日 17:42
    【ソース】NHK


    【【確定】植松聖被告は死刑へ!控訴取り下げ・・・相模原 障害者殺傷事件】の続きを読む


    【悲報】自粛の日の都内を歩くと...パチンコ店に長い行列、営業中のライブハウス「休んだらつぶれるから」


    NO.8319008
    自粛の日の都内を歩くと...パチンコ店に長い行列、営業中のライブハウス「休んだらつぶれるから」
    自粛の日の都内を歩くと...パチンコ店に長い行列、営業中のライブハウス「休んだらつぶれるから」
    新型コロナウイルスの感染拡大で東京都の小池百合子知事から異例の週末自粛要請が出た土日28、29日(2020年3月)も渋谷のパチンコ店には朝から約40人の長い行列ができていた。

    おととい28日に発売された人気スニーカーの売り出しには90人が並んだ。

    マスク姿で並んだ若い男性は「開く店が少ないから(買える)チャンスと思って来たが、これほどいるとは思わなかった」と話す。

    店は「多くの購入希望者のために開けた」という。

    石原良純「外出自粛でなく禁止にしないとダメ」都内にはアイドルのライブを開催したライブハウスもある。

    100人ほどという収容人数の所に客10数人が「おサルさーんだよ〜」の歌声に声を合わせ、体を震わせていた。

    男性ファンは「誰もいないかと思ったら、割といた。若いせいで楽しさが勝っちゃう。怖いとは思ったが、欲望に負けました」と話した。

    別のファンは「消毒とかやっているから、危険な場所のイメージはない」という。

    店側は「収入がなくなってしまうので開催せざるを得ない」(プロデューサー)、「休んだらつぶれる」(店長)としている。

    白鴎大学の岡田春恵教授は「水面下のクラスターが感染を拡大させる。クラスターをつぶそうという政策がもう限界に近づいている。とくに首都圏では早晩破綻の可能性があります」と警鐘を鳴らす。

    石原良純(タレント)「外出自粛でなく、禁止までやらないといけない」

    山口真由(ニューヨーク州弁護士)「ある程度の刑事罰と強制を課すことも国全体を守るために必要と思います」

    玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「いや、僕は人権制限には反対だ。休業補償を従業員対象にしたらいい」

    山口や石原が「休業補償を無制限にやるのはむずかしい」と反論し、「いや、できる。やらなければいけない」と主張する玉川と意見は最後までかみ合わなかった。



    【日時】2020年03月30日 12:33
    【ソース】J-CASTニュース


    【【悲報】自粛の日の都内を歩くと...パチンコ店に長い行列、営業中のライブハウス「休んだらつぶれるから」】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)



    【【失言】小池都知事、志村けんさんの死去を「最後の功績」と表現。ネット上で批判の声!】の続きを読む


    【お願い】小池都知事 夜の酒場など入店自粛を都民に要請!「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発」


    NO.8319455
    小池都知事 夜の酒場など入店自粛を都民に要請 「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発」
    小池都知事 夜の酒場など入店自粛を都民に要請 「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発」
    東京都の小池百合子知事は30日、都の新型コロナウイルス対策会議で、「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している」として、ナイトクラブやバーなどへの入店を当面、控えるよう都民に呼び掛けた。

    新型コロナウイルスの感染拡大防止策を強化するため、従来求めていた夜間外出自粛の要請をさらに強化し、業種を例示して特に注意を求めた。

    記者会見して都内の飲食店での現状を説明する。

    都内では29日にこれまでで最多となる68人の感染が確認されるなど感染拡大の傾向が強まっていた。

    小池氏は30日午後、報道陣の取材に「週末はかなり外出を控えてもらい、平日になっても協力いただいているが、引き続き協力を強くお願いしたい」と述べた。

    小池氏は都内の感染者が40人台に急増した25日の記者会見で、平日は自宅勤務に取り組んで週末は不要不急の外出を自粛するとともに、夜間の外出を控えるよう都民に要請。

    「オーバーシュート(爆発的患者急増)を防ぐ重大局面」だと呼び掛けていた。


    【日時】2020年03月30日 20:49
    【ソース】サンケイスポーツ


    【【お願い】小池都知事 夜の酒場など入店自粛を都民に要請!「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発」】の続きを読む

    このページのトップヘ