にほんのニュース

日本の中で起きた様々なニュースをジャンル問わず、ひろーく・ゆるーく紹介していきます( `・∀・´)ノ

    2020年01月



    (出典 i.ytimg.com)



    【【何だと?】ウイルス検査を拒否した2人の主張「自分は症状がないから」「日本に帰国したのだから家に帰りたい」】の続きを読む


    【橋下】橋下さん、新型コロナウイルス日本人感染に「国会は何をやっている!」停留措置を主張!


    NO.8144601
    橋下氏、新型コロナウイルス日本人感染に「国会は何をやっている!」停留措置を主張
    橋下氏、新型コロナウイルス日本人感染に「国会は何をやっている!」停留措置を主張
    元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が28日夜に更新したツイッターで、中国・武漢への渡航歴がない奈良県のバス運転手の男性が新型コロナウイルスに感染していることが日本人で初めて確認された報道を引用し、「今の国会は何をやっている!」と、日本政府の対応の遅れに危機感を示した。

    さらに、同氏は「停留措置を講じるべき」と対案を掲げた。

    橋下氏は「中国での感染が落ち着くまで、特に、武漢や感染地域からの入国者を保留すべき。今回の新型肺炎は検疫法2条3号に基づく政令指定の検疫感染症と位置付けられたが、これでは停留措置ができない」と指摘。

    「法の不都合を是正するのが国会なのに、今の国会は何をやっている!」と嘆いた。

    さらに、橋下氏は「法改正で対応できないなら、何らかの理屈を立てて、停留措置を講じるべき。停留は完全な入国禁止ではなく潜伏期間の経過を待って発病を確認するもの」と提案。

    「国民の安全を守るために、日本の政治はこれくらいできないのか!」と訴えた。



    【日時】2020年01月29日 10:53
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【【橋下】橋下さん、新型コロナウイルス日本人感染に「国会は何をやっている!」停留措置を主張!】の続きを読む



    NO.8144459
    唐田えりか、不倫報道後の撮影現場を引かせたワケ 「東出昌大より精神的に強い」との声も
    唐田えりか、不倫報道後の撮影現場を引かせたワケ 「東出昌大より精神的に強い」との声も
    「週刊文春」(文藝春秋、1月23日発売号)による不倫報道の影響から、CMやドラマなど、次々と出演見合わせが発表されている東出昌大と唐田えりか。

    現在放送中の連続ドラマにも出演中の両者だが、東出が桐谷健太とダブル主演を務める『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)は予定通り放送されているものの、一方の唐田は『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)から事実上降板したことが明らかに。

    来週放送予定の『100文字アイデアをドラマにした!』(テレビ東京系)にも出演予定だが、ネット上では「出演自粛」を求める声が高まっている状況だ。

    そんな中、同ドラマの撮影中、唐田が見せた立ち振る舞いに、関係者がゾッとしていたという話が、業界内で注目されている。

    現在、唐田の出演可否が取り沙汰されている『100文字アイデア』。

    2話ごとに主演が変わるという演出で、唐田が出演予定だった2月3日と10日放送回は、すでに撮影済みであることも伝えられている。

    「唐田は本人役で、『売れかけの女優』かつ『不倫をする』という設定と報じられています。ただでさえ猛バッシングの渦中にある唐田だけに、不倫を蒸し返すような内容が放送されれば、局やスポンサーに苦情が殺到することは必至。お蔵入りは免れないとみられています」(スポーツ紙記者) 

    同ドラマの撮影日は、唐田の不倫を報じた「文春」の記事が、ネット上にアップされた22日だったようだ。

    「それだけに、現場は実に微妙な空気のまま撮影が進んでいったそうです。共演者やスタッフは『こうなったら、やりきるしかない』という一心だったでしょうね」(制作会社関係者) 一部報道で、撮影中の唐田は「動揺することなく、淡々とした様子」だったと伝えられていたが、実際、当日の唐田は「周囲が引いてしまうほど、ごく平然としていた」(同)という。

    「関係者は、とにかく撮影が無事に終わるよう、唐田に気を使っていたようなのですが、当の本人はどこ吹く風。何事もなかったかのように、周囲と雑談もしていたというんです。関係者たちも一瞬、『あれ、不倫報道が出たのって彼女じゃないの?』と勘違いしてしまうほどだったとか」(同) 

    対する東出は、『ケイジとケンジ』撮影現場で、憔悴しきった姿を見せているようだ。

    「撮影に入る前、関係者らに謝罪して回っていたというし、ダメージを受けている様子がひしひしと伝わってくるような状態だそうです。不倫騒動発覚以降、桐谷とのダブル主演のはずが、『目に見えてセリフが減っている』とも報じられていますし、それにも相当堪えているでしょうね。どちらがいい、という話ではないものの、少なくとも精神的な強さは、唐田の方が勝っているということなのかもしれません」(芸能プロ関係者) 

    東出と唐田、それぞれの芸能活動は、今後どうなっていくのか。

    注視していきたい。
    【日時】2020年01月29日 12:05
    【提供】サイゾーウーマン


    【【驚愕】唐田えりか、不倫報道後の撮影現場を引かせたワケ 「東出昌大より精神的に強い」との声も】の続きを読む



    NO.8144587
    銅像の胸もんでいる...87歳の男逮捕 建造物侵入疑い 岐阜市
    銅像の胸もんでいる...87歳の男逮捕 建造物侵入疑い 岐阜市
    岐阜中署は28日、建造物侵入の疑いで、いずれも自称、岐阜市加納鉄砲町、医師の男(87)を現行犯逮捕した。

    逮捕容疑は同日午前9時10分ごろ、正当な理由がないのに同市神田町のビルに侵入した疑い。

    署によると、目撃した男性が「ビルの1階にある銅像の胸をもんでいる不審者がいる」と110番した。



    【日時】2020年01月29日 09:16
    【ソース】岐阜新聞
    【関連掲示板】


    【【衝撃】銅像の胸もんでいる...87歳の男逮捕 建造物侵入疑い】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)



    【【悲報】武漢からの帰国者192人、政府が用意したホテルが140室しかなく、2人1組の相部屋になることに怒号!】の続きを読む

    このページのトップヘ