にほんのニュース

日本の中で起きた様々なニュースをジャンル問わず、ひろーく・ゆるーく紹介していきます( `・∀・´)ノ

    2019年06月


     5月17日セブン-イレブンジャパンローソンが、消費期限が近い弁当やおにぎりなどを買った顧客に対し、5%のポイント還元をすると発表しました。この程度で効果があるのかは別として、「食品ロス」がいま社会問題になっていることは間違いありません。
     また、5月24日には、食品ロス削減法が参院で可決され成立しました。



    食品リサイクル工場に運ばれてきた、恵方巻きの残がい(2019年2月、井出留美さん撮影)



     コンビニで店員さんが廃棄食品をカゴに投げ入れる姿を見て、「もったいないなぁ」とは思う…けれど、どこか他人事だったりもしますよね。
     ところが、食品ロスで私たちが直接、お金を失っているとしたら? 『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』の著者で、食品ロス問題に長年取り組んでいる井出留美さんに取材しました。



    ◆1世帯で年6万円の食品を捨てている
    ――食品ロスというのは、本当は食べることができたのに捨てられてしまうことですよね。実際、どれくらいが捨てられているんですか?


    井出留美さん(以下、井出):日本の食品ロスは年間643万トン。飲食店やスーパーなど事業者から出るのが352万トンで、291万トンは家庭から出ています(※環境省平成28年度推計値)。
     京都大学の先生の試算で、1世帯4人として廃棄している食品の額は年間6万円。さらに、その処分費用として5000円がかかると言われています。また、私も各省庁から出されている統計データから計算してみたのですが、1人あたり6万円という数字になりました。1万円札を捨てる人って、そうはいませんよね。でも、食べ物に形を変えて捨ててしまっているのです。


    ――年間6万円を捨てている、というのは衝撃です。



    ◆食べ残し、売れ残りのゴミ処分代に税金1兆円
    井出:それだけではないんです。捨てた食品の処分に、私たちの税金が膨大に使われているんです。
     通常、事業者から出るゴミは「産業廃棄物」で、処分費用は事業者自身が負担します。食品メーカーが出すゴミは産廃なのですが、飲食店やパーティ会場の食べ残し、スーパーコンビニ百貨店の売れ残りは「事業系一般廃棄物」という区分。これは多くの自治体で家庭ゴミと一緒に焼却処分されていて、その費用は私たちが納めている税金です。


    ――そうなんですか! 事業者が負担してると思ってました。処分費用はどのくらいの額になるんですか?


    井出:市区町村によって違いますが、例えば、東京都世田谷区の場合だと1キロ処分するのに57円。1キロというと、1リットルの牛乳パックくらいですね。
     日本全体では、食品の処分に1兆円近い税金が使われていると試算されます。
     自分の家から6万円を捨てていて、お店のゴミ処分代も税金という形で私たちは負担しているんですよ。


    ――税金1兆円! それは知りませんでした。


    井出:消費者が知らないほうが、企業にとっては都合いいですからね。さらに、コンビニなどは大量廃棄する前提で商品の価格を決めています。私たちが買っている値段には“捨てるための費用”が上乗せされているんです。これはコンビニだけでなく、飲食店やデパ地下のパンやスイーツでも同じです。


    恵方巻きの売れ残りは285万本!?
    ――じゃあ、節分の後に大量に捨てられる恵方巻きも……。


    井出:恵方巻きは普段の太巻きに比べて割高ですよね。そして、売れ残れば売れ残るほど、税金が使われているわけです。
     今年2月3日、私と学生さんたちで百貨店スーパーコンビニ計35店で、閉店直前に恵方巻がいくつ売れ残っているか数えたんです。すると店頭にあるだけで合計1584本も残っていた。
     これをざっくり全国の店舗数で計算すると、合計約285万本、約16億円分の恵方巻が売れ残ったことになるんです。



    恵方巻き(画像はイメージです)



    ――恵方巻き問題、なんとかならないですか?


    井出:難しいですね…。兵庫県スーパー「ヤマダストアー」のように、大量販売をやめて「前年度実績」の数で販売を始めるなど、対策をとる企業も出てきてはいます。でも、今年1月に農水省恵方巻きの製造について「ヤマダストアーをモデルケースに」と通知を出したのですが、ほとんどのスーパーコンビニどれだけ廃棄になろうと「対前年比増」で大量製造しているんですよね。


    ――急に人ごとではなくなってきました。


    井出:日本で出ている食品ロスの量は年間643万トンと言いましたが、これは、東京都1300万人が1年間に食べる食品の量にほぼ匹敵します。私たちは結構な金額を無意識に払っているんですよ。


    ◆「欠品は悪」だという小売業界
    ――でも、コンビニスーパー、パン屋さんだって、売り切れる量だけを用意すればいいんじゃないですか? 余ることがわかっているんだから。


    井出:そこには構造的な問題がいくつもあって。まず、ひとつには食品業界では欠品をしてはいけない、足りないのは悪、という考え方があるんです。
     欠品になって棚が空いてしまうと、メーカーはお店側から「もう、おたくとは取引しませんよ」と言われてしまう。そうなったら、商売ができなくなりますから、メーカーは商品が足りなくなるより余らせて捨てることを選ばざるを得ないんです。


    ――メーカーもつらいんですね。


    井出:余れば廃棄コストがかかって経営コストが圧迫されるし、欠品を出してしまうとコンビニスーパーなどに商品を置いてもらえなくなる。メーカーにしてみたら、どちらもつらいんです。商品を作るメーカーよりも、販売をするスーパーコンビニなど小売側が圧倒的に強い、そういう上下関係が根本にあるんですよね。



    廃棄されたパン(画像はイメージです)



    ――夕方、お店の棚に商品がなくなっても当然だと思うのですが。


    井出:あるデパ地下のパン屋さんから、「デパート側から、閉店間際でも全種類のパンを残しておくよう指示があり、廃棄が出て困っている」という相談を受けたことがあります。それだけでなく、「値下げ販売は、百貨店の高級イメージを損なうからダメだ」と。もう、どうにもならないですよね。
     もし、パン屋さんが「売り切れる分だけを作ります」「閉店30分前には安売りします」と言えば、デパートから「別のパン屋を入れるからいいよ」と言われておしまいです。


    ――どうして、そんなに商品が揃っていることにこだわるんでしょう?


    井出:小売サイドに取材をすると「欠品はお客様にご迷惑をおかけするから」といった言い方をしますね。ただ、本音は売り逃したくないから、他のお店にお客さんを取られたくないからではないでしょうか。


    コンビニは値下げ販売より捨てるほうが「本部がトクする」
    ――客の側からすると、賞味期限が近いものは値下げして「見切り販売」してくれたほうがありがたいんですが。


    井出:値下げをすることを業界用語で「売価変更」――売変(バイヘン)と言いますが、スーパーでは売変して売り切るところは多いですよね。百貨店はお店によって対応はさまざまです。
     コンビニでは見切り販売をしない店が99%。調理パンやお弁当、生のスイーツを値引き販売しているところは1%くらいでしょうか。



    コンビニ(画像はイメージです)



    ――コンビニこそ、見切り販売をすればいいのに、と思います。


    井出:コンビニには独自のシステムがあって、見切り販売をするよりも、廃棄をしたほうが本部のマージンが多くなるようにできているんです。
     コンビニ本部が各店に見切り販売を禁じるのは法律違反、という判決が2009年に出ました。で、本部としてはあくまで「禁止はしていない」という姿勢を見せるのですが、実際は、一部の企業で、あの手この手で各店にやらせないようにしている事例があります。


    ――ひどい話だ。5月17日セブン-イレブンジャパンローソンが、消費期限が近い食品を買った顧客に、5%のポイント還元すると発表したことで、少しはロスが減るでしょうか?


    井出:小さな一歩だとは思います。ただ、わずか5%ですし、ポイントカードを持ってる人しか関係ない。それより見切り販売を推進したほうが効果があるでしょう。もっと根本的には、欠品(棚が空になること)を許容して、作りすぎない・売りすぎない・買いすぎない仕組みにしなければ、食品ロスはいつまで経ってもなくなりません。


    ― 食べ物を捨てすぎる私たち vol.1 ―


    【井出留美さんプロフィール



    博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン、青年海外協力隊、日本ケロッグ等に勤務。3.11食料支援で食料廃棄に憤りを覚え、(株)office3.11設立。日本初のフードバンクの広報を委託された。著書に『賞味期限のウソ』(幻冬舎新書)、Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018受賞


    <文/鈴木靖子>



    食品リサイクル工場に運ばれてきた、恵方巻きの残がい(2019年2月、井出留美さん撮影)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    ▲ 日本が食品を買い上げてくれるから、食いっぱぐれずに済む農業水産国家があるってのに。 ▲仮に日本が食品輸入を減らしたら、日本への輸出で経済が成立してた国々が食いっぱぐれらぁな。それら国々に、「農業や水産を辞め、工業化すればいい」とでも言ってみるか?


    ▲食料ってのは、畑と海から無限に採れる錬金術なわけ。世界の国々には工業力がない国もあって、そういう国にも経済活動&貿易が出来るよう、我々先進国は、食料生産をお願いしてるの。 ▲世界の国々は日本の「円」を目当てに売り付けて来るから、日本は外交上の理由で、「買い上げてやってる」わけ。 ▲それなのに日本が輸入量を減らしたら、食いっぱぐれる国が続出するわ!


    日本が食料を買い上げてくれるお陰で経済が成り立ってる後進農業国がいくつもあるのに、その事を官僚が知らないはずもないだろう。





    なぜ人はパチンコにハマるのか ドーパミンを放出させる仕掛け


    NO.7503595
    なぜ人はパチンコにハマるのか ドーパミンを放出させる仕掛け
    なぜ人はパチンコにハマるのか ドーパミンを放出させる仕掛け
    ■激アツのリーチがかかるだけで「ドーパミン」は出る
    熱中する、ハマる、というイメージの強いパチンコですが、なぜ人はパチンコにハマるのでしょうか?

    その前に、今のパチンコの遊び方を簡単に説明しておきましょう。

    まず、玉を弾いて盤面中央にあるスタートチャッカーを狙います。ここに玉が入るとデジタルが変動し、数字が3つ揃えば大当たり。たくさん玉が払い出されます。

    ですが現行のパチンコは大当たり確率300分の1前後が主流です。ただ大当たりを待つには退屈すぎます。

    そこでメーカーは人気アニメや漫画とタイアップしてデジタルを液晶化し「味方が勝てば大当たり」といったリーチ演出を付け、さらに「アニメの名場面が流れたら該当変動の大当たり期待値が上昇」といった予告を出すことで、大当たりまでの間を持たせており、高期待値のリーチ演出はユーザーの間で“激アツ”と呼ばれています。

    大当たりの際には、興奮物質のドーパミンが脳内で放出されます。人気のあるパチンコ機種は、ユーザーの脳にドーパミンを放出させる仕掛けが優秀なんです。



    【日時】2019年06月01日 00:00
    【ソース】プレジデントオンライン
    【関連掲示板】


    【なぜ人はパチンコにハマるのか ドーパミンを放出させる仕掛け】の続きを読む


    スラっとした華奢な体で「デカ盛りグルメ」を制覇しまくる大食いアイドルもえのあずきが、30日に自身のインスタグラムを更新。そこに写っていた料理に「すごすぎる」の声が相次いでいる。

     

    ■もえあずが二郎系に挑む

    話題となっている投稿がこちら。笑顔でどんぶりを持ち上げる彼女、しかしそこにはチャーシューが「これでもか」と鎮座しており、その姿はまるで鉱山。

    一見、チャーシュー丼のようにも見えるがそうではなく、北海道にある『175°DENO担担麺』というラーメン屋の「二郎系ラーメン」とのこと。

    もえのあずき(画像はもえのあずき公式Instagramスクリーンショット

    これは5kgもの量らしいが、もちろんこれがデフォルトサイズではなく、もえあず用のデカ盛り仕様。「ジロリアン(二郎を愛するファン)」なら興味が湧く一品だが、残念なことに、このラーメンは期間限定商品であり本日(31日)で終了とのこと。

     

     

    ■動画で見るとサイズ感を実感

    そして、実食の様子は彼女のYouTubeちゃんねるで確認できる。そこには実際にラーメンを作る調理の過程が映されていたが、麺、野菜、チャーシューがいかに多いかを再確認させられる。

    箸とレンゲを巧みに扱い、覆われ隠れてしまっているスープと具材たちを絡めていくもえあず、頬張るたびに「ん〜おいしい〜!」と笑みを浮かべながら食べ進めていた。

    ■「すごい」と驚きの声

    注文にもよるが、もともと二郎系は量がかなり多い。しかし、彼女が食べていた量はそれとは次元が違うものであった。これには多くの人も小衝撃を受けていた様子。

    「デカすぎる!! ホントその小さな体のどこに入ってるの?!」

     

    「もはやチャーシュー丼(笑)

     

    「え、すごいな。 自分ラーメン小の全マシマシが限界だった」

     

    また、175°DENO担担麺からは「明日からは冷し担担麺デカ盛りできてくださいね。大皿キンキンに冷やしておきますので」新たな挑戦状も届いていた。

     

    ■大食い女子は好き?

    二郎系といえば、たくさん食べたいガッツリ系男子が集うことが多い。そこに、もえあずのように、おいしそうに完食する女性がいたら見惚れてしまうかもしれない。

    ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男性669名を対象に「少食女子と大食い女子ならどっちが好きか」を調査したところ、全体の47.5%が「大食い女子が好き」と回答。

     

    次回はどのようなデカ盛りグルメに挑んでくれるのだろうか…楽しみでならない。

    ・合わせて読みたい→ラーメンマニアに聞いた「ラーメン上級者用語」25連発

    (文/しらべぇ編集部・ステさん

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年9月29日2017年10月2日
    対象:全国20代~60代の男性669名(有効回答数)

    もえのあずき、鉱山級の二郎系ラーメンに衝撃 「デカすぎる!」「どこに入ってるの」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    大食いを見るのは嫌いじゃないけど、鼻水ダラダラとか食べ方が汚いのはちょっとね。ギャル曽根の大食いはきれいに食べるし、見てて不快にならない。


    なぜ大食いと小食の二択なのか


    食べたら吐くんでしょ?


    もえあずとか大食い系は動画で記事作って、どうぞ


    『その姿はまるで鉱山』そのたとえ、何割の人に通じるの?


    案の定脊髄反射で吐くと決めつけてる奴がいるな世の中には胃下垂とかで体質的にたくさん食べられて太らない人が存在するんだよ食っては吐きを繰り返してたら胃酸で食道や歯がボロボロになるわそもそもお前できんのかと吐いていいから食ってみろよ


    大食いの多くは無理に頬張ったりして汚いイメージがあったりしてみてて嫌になるが、美味いそうに食べ、食べ方がきれいな人はむしろ好感を覚える。やはり食べるっていうことは生き物にとって大事なことだから、食べるということに幸せを感じられる人は素晴らしいと思う。


    金持ちなのに歯の噛み合わせは矯正しないんだな


    胃袋のキャパを越える量なのによく入るもんだ...


    体内にサナダムシを飼っていらっしゃるんですねわかります


    ???「俺の胃袋は宇宙だ。」


    疑ってるワケじゃないけど、大食いの人、特にTVに出るような人はちゃんと「消化している所」も視聴者に見せた方が良いと思う。それでその体型を維持しているのであれば、これは本当に能力であり努力の賜物じゃないのかと


    写真はラーメンなの?汚なくね?





    【速報】「神セール」が激アツすぎる!



    【【速報】「神セール」が激アツすぎる!】の続きを読む


     履歴書作成、面接など就職、転職活動にはいくつもの“関門”があります。意外と見落としがちなのが、いわば“第一の関門”にあたる「労働条件の正しい理解」です。

    【全ての答え】

     例えば、「週休2日制」「完全週休2日制」で毎週2日間ずつ休めるのはどちらか、ご存じでしょうか。名前はよく似ていますが、両者は異なる仕組み。どのようなルールでお休みがもらえるのか、クイズ形式で確認してみましょう。

    ●制作協力:DYM

    東京都品川区の就職エージェントを行う企業。年間登録者13万人、5000名の内定承諾。2500社の企業の採用支援をする。

    ●問題

    ・「週休2日制」は週に2日間休める?

    ・「完全週休2日制」の場合、祝日は休めない?

    ・「週休2日制」より休めない労働環境は法的にアウト

    ・「完全週休2日制」よりも「週休2日制」の方が労働時間が長い?

     「今の職場、休日はどうなってるの?」などと聞かれたら、「カレンダー通り」「土日休み」「日曜日シフトに合わせて平日に1回」などと答えるのが一般的でしょう。「週休2日制」「完全週休2日制」という表現をまるで聞いたことがない……という人はかなりの少数派かもしれませんが、日常的には使わないものです。

     休日数は生活サイクルや仕事のキツさに大きく影響するもの。求人情報を理解するための基礎知識が身についているか、問題でチェックしてみましょう。

    ●回答

    ・「週休2日制」は毎週2日間休める?

    ・答え:×

    「週休2日制」とは1カ月間に週2日休みがある週が1回以上ある場合を指します。つまり、週休2日が1週だけあって、残りの週は週休1日というケースもあります。

    ・「完全週休2日制」の場合、祝日は休めない?

    ・答え:△(職場による)

    「完全週休2日制」とは毎週2日間の休日が取れる制度。一方、労働基準法上は国民の祝日を休日にしなければならないという定めはないので、職場によって祝日の扱いは異なります。求人票などに「完全週休2日制(土・日・祝日)」と表記がある場合は、土曜日日曜日、祝日の中から2日間のみがお休みに。「完全週休2日制(土・日)、祝日」の場合は、土曜日日曜日、祝日が全て休みになります。

    ・「週休2日制」より休めない労働環境は法的にアウト

    ・答え:×

    労働基準法では「休日は、毎週1日以上、それが難しければ4週で4日以上」を与えなければならないと定められており、それを満たせば法的に問題はありません。

    ・「完全週休2日制」よりも「週休2日制」の方が労働時間が長い?

    ・答え:△(休日と労働時間は別問題)

    労働基準法では「労働時間の原則は1日8時間以内、1週40時間以内(特例事業場は44時間以内)」と、休日とは別に労働時間が定められています。すなわち、1日の労働時間を短くして出勤日数を増やすのも法的にはOK。休日の多さと労働時間の長さは異なる問題です。

     アンケート調査(各項目の回答は数約1000件)を行ったところ、「『週休2日制』は毎週2日間休める?」「『完全週休2日制』の場合、祝日は休めない?」の正答率はともに約35%。「『週休2日制』より休めない労働環境は法的にアウト?」「『完全週休2日制』よりも『週休2日制』の方が労働時間が長い?」の正答率は5割台でした。

     「どのように休日が取れる職場か」は就職、転職時には必ず目を通す情報。ただ、ややこしい用語や法律が絡んでしまうと、よく分からなくなってしまう人は多いようです。

    問題


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    週休二日制とかじゃなくて年間休日日数だけを信じるしかないよ 120越えなら土日祝休み、もしくはそれ相応の休日がある 105以下はよほど好きな業界以外やめておけ


    国の政治屋が言葉遊びばかりするからこういう場面でも企業が言葉遊びで社員をだますんだよな・・・


    問題が板挟みの場合、一方を非難してもしょうがないことがある。そして現実の問題はたいていが板挟みだ。


    分かりやすく書け。勘違いされないやり方をしろ嘘つき野郎


    BCTA<板挟み、とは?


    企業「年間休日120日のホワイト企業!(ドヤッ!)」→「そんな『出来て当たり前の最低限の事』でドヤ顔すんじゃねえ!奴隷か!?」


    うちは「完全週休2日制(土・日)、祝日」だが、土祝はほぼ確定で休日出勤だよ


    週休二日制とかいう完全に騙すためだけに作られた言葉


    週休2日って経営者から見ると休みすぎと思うのかもしれないけど週に2日は休めないときついんだよなぁ 昔ほとんど週に1日しか休めない仕事したことあったけど本当にきつかった


    中途のジジイ、パートのおばちゃんが辞める原因第1位


    週休二日制(月一以上は週休二日(休日出勤よろしく(完全週休一日制・祝日なんてないよ)))


    年間休日確認したら騙されようもないんだけどね。でもこういうのはもっと広まるといいね。


    雇用条件に年間休日120日程度(休日出勤もあります)ってあっても休日出勤がほぼ前提で実質年間休日80日以下って所もあるからな、完全週休二日以外はまともに休みは無いと思え


    間違ってるのは社会でしょ


    完全でも「出て?♡」って言われたら出るしかないぞ。あと工場の6勤2休とかもあるしな。あんなん実質休める時間1日もないって。


    詐欺だ


    詐欺とか言ってる人いるけど、面接で確認しないの?給与や休日、労働時間、締め日と支払日、社会保障やその他待遇などを確認せずに契約して後で文句言うって*すぎるよ。募集要項に書ける文字数なんて少ないんだから表現も難しくなって当然。面接は会社側が人を見定める場ではなく双方が見定める場だよ。


    週2日休めるように平日残業で終電若しくは泊まりで働くのと、程よい時間で帰れるが週6勤務。どっちを取るかじゃないか?


    分かりずらいから、完全月休5日制って書こう


    そして完全月休5日制が浸透したら「月休5日制」の企業が増える。




    このページのトップヘ